Bungieの今後のビデオゲームであるDestinyからの新しいアップデートが明らかになりました。

DestinyのPC版のリリース日がオンラインでリークされたようです。ゲームのウェブサイトCyber​​landは、NEOGAFユーザーがDestinyPCバージョンの写真をSteamデータベースに投稿したと報告しています。 Destiny PC Steamデータベースのエントリによると、DestinyPCのリリース日は2015年3月に暫定的に設定されています。

Polygonは、ActivisionのCEOであるErik Hirshbergが、DestinyをPCに含めることを望んでいることを認めたと以前に報告しました。



「それは[ぴったり]であり、私たちが話し合って非常に注意深く見ているものであり、明らかにそれはジャンルやゲームの種類に非常に意味があります。繰り返しになりますが、発表はありませんが、それは議論の重いポイントです。そして、非常に多くのプラットフォーム向けの開発の複雑さにどのように対処しているのか、その上にもう1つはどうでしょうか?」

「ご存知のとおり、PCでの開発はコンソールでの開発とは別の動物です。そのため、片方の足をもう一方の足の前に置いて正しく配置し、可能な限り最高の品質であることを確認したいと思います。しかし、明らかに私は自然なフィット感について同じことを見ています。

一方、BungieはDestinyのベータテストからいくつかの肯定的な結果とフィードバックを受け取りました。

playstationlifestyle.netからの報告によると、Hirshbergは、ベータテストは成功し、フィードバックはほぼ普遍的に肯定的であり、創造的および技術的に非常に成功したベータであると主張しました。

その結果、Bungieは現在、9月9日の発売に先立ち、ゲームをより良くするためにいくつかの調整に取り組んでいます。

「ご想像のとおり、プレイヤーがゲームに参加し、フィードバックを聞くことで多くのことを学びました。Bungieは現在、ゲームを最適化するために微調整を行っています。実際には、アルファ版の後でそうしました。そうなると思います。 、それをより良い体験にするための継続的なプロセスであり、私たちにとってもBungieにとっても、私たちのコミュニティに素晴らしい体験を提供することほど重要なことはありません。ベータ版は確かにそれを助けてくれました。しかし、ゲームのファンダメンタルズが非常に強力であることがわかったので、これらは大きな変更ではなく、微調整として説明します。

DestinyやCallofDuty:Advanced Warfareのようなビッグゲームが、ゲーム業界で年間を通じて需要をサポートできるかどうかについて尋ねられたとき。ヒルシュバーグは言って答えた。

「業界がサポートできるゲームの数、特に一人称アクションのジャンルについては、過去に、特に一人称アクションのジャンルが、複数の大ヒット作に対応するために広く魅力的であることがわかったと思います。そのジャンルには他にも優れたパフォーマンスのプレーヤーがいますが、それでもCallofDutyが信じられないほどの結果を出すことを妨げたことはありません。ですから、私たちは複数の大ヒット作の余地があると考えており、そのうちの2つを獲得することだけを目的としています。」

「とはいえ、ゲームは互いに非常に異なっていると思います。ご存知のように、Call of Dutyはザラザラした本格的なミリタリーシューティングゲームであり、Destinyは多くのRPG特性を備えた遠い未来のSFアクションアドベンチャーゲームです。実際、Destinyのベータ版に参加した人々を見ると、Destinyには一人称アクションファンだけでなく、ゲームも魅力的であるため、新しいファンをポートフォリオに呼び込む能力があると私たちは考えています。 RPGやアクションアドベンチャーゲームのファンに。つまり、net-netの答えは、業界は両方をサポートできると信じているということです。歴史は、出版社がファンにとって素晴らしい体験を提供する画期的な素晴らしいコンテンツを発表するたびに、市場を見つける傾向があることを示していると思います。 '

Destinyは、PS3、PS4、Xbox 360、XboxOne向けに9月9日にリリースされる予定です。